保護者の声

​お父さんからの声

私には3人の子どもがおり、1番目の子が0歳の頃この保育園に入園し、今年3番目が年長となり、かれこれ13年お世話になっております。

親となって初めの頃は、自分勝手な子育てをしていたように思います。遅くはありますが、ここ数年でやっと父親らしく、というより子育てを心から楽しめるようになってきました。気持ちにゆとりが出てきたこともありますが、どんどん成長するこの子達とのひと時を自分も子どもにも刻み込みたいと思うようになり、たくさんの経験からたくさんの思い出を作っていきたいと思うようになりました。

そう思うきっかけに園との関わりがあります。園では経験豊富な保育や専門講師による教育も素晴らしいですが、それだけでなく、自然、生命、食との関わりも経験を通して学ばせてくれます。好奇心旺盛な昭和の熱血漢園長が、色んな事に子ども達を連れ出してくれるので、帰ってきた子どもたちは目をきらきらさせて、楽しそうにその経験を話してくれます。少し嫉妬するくらいです。

​これからもこの保育園で学んだ共育を実践し、子ども達との素敵な時間を過ごしていきたいと思います。

お母さんからの声

昭和の親父、Hey!Say!をJUMPし、令和保育を極める

モンテッソーリ教育でもない、シュタイナー教育でもない。

世界中にあふれている様々な教育理念に偏ることもなく、実践から生み出した誰にもまね出来ない独自の教育観をもって、日々保育に携わる。

園長は、昭和の親父ならではの頑固さを残しつつ、叱るべき時は叱り、ほめる時はほめる。園長でありながらも日々保育に携わることで、子どもたちのちょっとした変化を見逃すことはない。そんな園長の下で働く保育士さんもまた、ベテランから新人まで様々。みな同じ方向を向きつつも、決して同じ色に染まることはない。おのおのが個性や特色を生かしたメリハリある保育を実践している。

「究極の保育は親共育」であることを大切にし、子どもの成長のみならず、知らず知らずのうちに親をも成長させてくれる。それがちとせはぐくみ園です。

笑いあり・涙あり・おもしろい遊具あり!どこか大人の遊び心もくすぐられるようなそんな魅力ある子ども園です。

〒997-0834

​山形県鶴岡市稲生一丁目14-1

TEL:0235-22-0742

FAX:0235-26-0024

E-mail:titose@agate.plala.or.jp

© 2020 by ちとせはぐくみ園