top of page

👕『タグラグビー』を教えていただきました🏉

更新日:11月22日

🏉ドラマや2019年日本で開催されたラグビーワールドカップ前回大会、そして先日閉幕した今年のワールドカップも大きな話題となり、ラグビーへの関心は以前より広くなりました。そうはいってもラグビーに限らず、チームスポーツの多くは競技人口の確保が大変で、幼少期からの幅広い普及には各団体ともに力を注いでいます。

保護者の皆さんは『タグラグビーというスポーツご存知でしょうか?』

タグラグビーもラグビー普及の為に生まれ、通常のラグビーで行うタックルをせず、体への接触も少ないので、幼いお子さんから高齢の方も楽しめるスポーツと言えます。



そんなタグラグビーの体験を提案してくださったのは鶴岡市ラグビーフットボール協会にも所属なさっている【松橋将太】さん、ひばりグループ【松橋ゆず】さんの保護者でいらっしゃいます。

鶴岡ラグビーフットボール協会さんからは松橋さんを通じてラグビーボールをプレゼントしていただいたり、タグラグビー教室のご案内などもいただいており、松橋さんご自身が普及に尽力されております。

既に教室に通っているお宅もあるようです。興味のある方は園や松橋さんにお声がけくださいね。


こんなおもしろそうなこと…やらない訳がありませんヾ(≧▽≦*)o

《ひばりグループ》


《つばめグループ》



ボールを持って走ること自体がとても新鮮で、バランスに注意しないと曲がることはもちろん、うまく走ることすらできません。そしてしっぽとりゲームのように腰の二枚のタグをとられないように守る!そんなことを活動に落とし込んだあそびで大盛り上がり!フープをゴールにみたて、たくさんTRY(トライ)も決めましたo(*^▽^*)┛



7月14日・10月27日と二回にわたってご指導いただいた松橋さんに指導後にメッセージを頂きましたので最後にご紹介させていただきます。


今回、ちとせはぐくみ園ではじめてタグラグビーを指導させて頂き、ありがとうございました!  

子どもたちとの時間はとても楽しく、何よりも子どもたちのキリッとした素直な表情、全力で楽しもう!とする誠実な姿勢にこちらが元気や気づきをもらいました。

ボールを持って走る時やタグ取りをして競った後など、子どもたち同士が気遣い合い,みんなで楽しもうとする仲間意識、最高でした👍

またの機会があれば是非楽しんで欲しいと思います!








bottom of page