由良海岸へ行ってきました✨

昨日(10月25日)園のバスも座席を増やすための改良作業の為、暫くの間さよならという事もあり、充先生が「せっかくのいい天気!海に出かけよう!」と誘われたつばめグループさん・・・もちろん👏大喜び!

メディアでも大々的なキャンペーンを行うなど、SDGsというワードが定着し始めておりますが、本園は山形県海洋教育研究会の会員となっており、数年前から目を向けております。

今回も由良海岸をステージに遊びの中でSDGsの精神に基づいた海洋教育の一環として浜あそびを体験してきました。



砂浜を歩けば自然に目に入るゴミ・・・ゴミを食べ物として誤食することで魚や鳥たちにいかに悪影響を与えているか!そんな充先生の話を真剣に聞くつばめさん!

自分たちも海に来る人も安全に気持ちよく遊ぶためにも!先ずは!と、ゴミ拾いをスタート!今回は安全にも考慮し大きめのプラスチックゴミがターゲットです!

ゆけ!海岸戦隊、ヒロウンジャー!

長靴、ペットボトル、プラ容器、漁の仕掛けなどなど・・・あっという間に集めたゴミはビニール袋に3袋にもなりました。Σ(・□・;)

ゴミ拾いをしたあとはみんなできれいな貝を拾って楽しい時間を過ごしました(#^.^#)

どうせ拾うならゴミよりもきれいな貝ではありますが。。。宝探し感覚でゴミ拾いに熱中するつばめさん!

この日の様子は園でも拾ったゴミと共に玄関掲示してありますので、ぜひご覧ください!